真冬の使者・流氷を追い求めて!蟹も食べて大満足の北海道3泊4日

北海道冬の使者・流氷を満喫する旅に出てきました!

目次

DAY 1 冬・極寒の北海道へ!

まずは北海道・札幌へ

成田空港まで行くのは正直骨が折れますが、バニラエアがとにかく安い!
片道¥3,000もせずに北海道へ行けるのですが、時代が変わったとしかいいようが無いですね。

12:40成田発、14:30新千歳空港着。
電車で札幌まで出て、ホテルに到着する頃には17:00前でした。

今回防寒のための荷物が多いのと、翌日の朝が早いので、
コンビニでご当地ビールとご当地おにぎりを買って部屋でのんびり。

DAY 2 バスで網走まで北上&砕氷船&蟹ざんまい

ホテルからバスに乗車

朝6:30、まだ外も暗いうちにバスに乗り込みます。うー寒い。
本日は移動がメイン。途中休憩と昼食を挟みながら、7時間半ほど。座っているだけとは言え、なかなか体にこたえそうです。

朝も早かったので、さっそく二度寝。バスの運転手さんに感謝・感謝です。

ホテルを出て2時間ほど(?)で砂川サービスエリア。
旭川から先が山道なので、あまりピンと来ませんでしたが念のためトイレへ。

旭川から先はトンネルが多く、目を閉じて過ごしました。
山道はやっぱりこたえますね~次の休憩も大体2時間位で道の駅まるせっぷ。ここでも降りて深呼吸。ひんやりとしてスッキリ。

そこから車でさらに2時間近く進んで、昼食です。
オホーツク海沿いの、線路と並走する一本道。ぽつんとたたずむドライブイン(?)浜っ子市場。

お昼から豪勢にズワイ蟹とミニ海鮮丼。ツアーに含まれていました。
6:30 am

流氷観光砕氷船 おーろら号

お昼ご飯を食べた後は、流氷観光砕氷船おーろら号に乗船!
船室?客室内は窓に向かってソファが並んでいます。

沖まで出ると、広がる景色を見ようと混みあう展望デッキ。
寒くたって、混んでたって、これを見に来たんだから大満喫。

約1時間ほどで帰港。

網走道の駅をぶらっと見て、再びバスに乗車。本日宿泊のウトロへと向かいます。
旅ワンロゴ
2:00 pm

宿泊はKIKI知床ナチュラルリゾート

立派なホテルで拍子抜け!
温泉もあって、夕飯もついてて、最高じゃん~

さっそく夕食。このホテル夕飯も最高~
ビュッフェでわくわくする~、昼にも食べましたが蟹・海鮮丼をこれでもかと食べました。

夕食を早く食べたのは、流氷フェスに行くため。
雪を活かしたライトアップやアイスバーなど、ファンタスティックな世界~
自分で淹れたコーヒーが最高に美味しかったです。
※会場がホテルに近くて良かった!

ホテルの温泉は夜通し入れるので、寝る前でも慌てず入れました~

DAY 3 流氷ウォーーーーク!

ホテルでピックアップ!

昨日は船からでしたが、今日は流氷の上をお散歩です!
チェックアウトを済ませてから送迎車に乗ります。

諸々の手続きを済ませたら、ドライスーツを着ていざ浜から洋上へ!

水着以外で、冬のオホーツク海へ。
恐れていた海水の冷たさも想像よりも大丈夫!
童心にかえるとはまさに、飛び跳ねたり・ゴロゴロしたり、浮かんだり。

送迎からトータル90分でしたが、思い通りに氷の世界を堪能できました。

旅ワンロゴ

さぁさぁ札幌へ戻りますよ

ウトロ温泉バスターミナルまで送迎してもらったら、バス(知床エアポートライナー)に乗って網走道の駅へ向かいます。

さらにバスを乗り継いで札幌へと向かうのですが、札幌へのバスまでは約2時間ほどあります。
網走監獄でも・・・と考えましたが、荷物が大きいので、道の駅でのんびりお昼ご飯を食べたり、お土産を物色して過ごしました。

バスに乗り込み、さよなら流氷!
休憩箇所は往路と同じ、寝て・トイレ・寝て・トイレの繰り返しで、札幌!

ホテルに着いた頃には21:00過ぎ。
夕飯は近くのコンビニで。ベッドで横になってたらいつの間にか寝落ちしていました。

DAY 4 最終日は札幌を観光

最終日は北海道神宮へ

飛行機は新千歳空港15:00頃、お土産も見たいから13:30位には到着していたい。
札幌から新千歳空港が約40分なので、それほど時間はありません!

昨日まで割とアクティブに過ごしたので、最終日はのんびり。
でも大通らへんただブラブラするのも味気ない・・・

という事でネームバリューと距離感が程よい(笑)北海道一のパワースポット「北海道神宮」へ。

また楽しい旅ができますように!
そうお願いして新千歳空港に向かったのでした。

このモデルコースを
シェアする