テーマは「リラックス&アクティブ」 雄大な自然を満喫!石垣島3日間

今人気急上昇中!あのトリップアドバイザーで人気急上昇1位に選ばれた、沖縄県にある「石垣島」 その石垣島を堪能する、2泊3日「ひとり旅」のモデルコース。

目次

DAY 1  

まず石垣島まで飛行機で向かいます。石垣島までは羽田から直行便が出ていて3時間半ほどのフライトでついてしまうので本当に楽ですよね。

そしてついに、南ぬ島石垣島空港に到着です!

そして、レンタカーを借りてまず向かった先は、「県営バンナ公園」です。

そして次に向かうのが、沖縄観光の王道「川平湾」です。

そして次に向かうのは、日本ではとても珍しい鍾乳洞に向かいます。

そして、サビチ洞を後にして向かったのは、「平久保崎灯台」です。

さて、そろそろホテルに向かう時間になってきたんじゃないでしょうか。

DAY 2  

まずは美味しい朝ご飯です。

次にせっかくこのホテルに泊まったなら、海で遊ばない訳にはいかないですよね。

さて、アクティビティを楽しんだ後はサンセットを見に行ってみてはいかがでしょうか。

DAY 3  

さあ、最終日の始まりです。

平久保崎灯台から戻ってきた後は、朝食や帰りの荷物準備を済ませて、 出発です。

そしてSUPを終えた後は、「ユーグレナモール」でお土産探しです。

そして最後は、レンタカーを返して空港へ向かいましょう。

冒頭にも言いましたが、レンタカーを返すところにガソリンスタンドが完備してあるのでそこで給油をしてから返しましょう。

空港の中でもお土産やスタバや島内でも有名なジェラート屋さんがあるので、是非みてみてください。

さて、今回は石垣島で二泊三日のひとり旅のモデルコースを提案してきましたが、石垣島には石垣島時間みたいなのがあるように感じました。
石垣時間ってなに?って思った方には是非とも訪れて欲しいです。
簡単に説明すると、時間が進むのが遅いです。まぁ実際には東京とかと変わらないんですが、不思議と時間が過ぎる感覚が遅いんです。
なんでなんでしょうかね。それほど充実していたのでしょうかね。
真実のほどはわからないのですが、島民の方も本当に優しくて、お話が好きでユーモアのある方々がとても多かったです。そして中でも興味深かったのが、本州からの移住者が多くて本当にびっくりしました。
そんな、色々な方々を虜にする石垣島是非訪れてみてはいかがでしょうか。

このモデルコースを
シェアする